BLOG

2020年8月合格!Googleアドセンス審査の最新情報!噂と嘘に惑わされないように!

投稿日:2020年8月27日 更新日:

こんにちは、デパオジです。

タイトルの通り、2020年8月18日にGoogleアドセンスに合格しました。

アドセンス タイトル

 

Googleアドセンス審査に、なかなか合格出来ない人はネットで情報を収集しまくりだと思います。

実際に僕もそうでした。

 

【価値の低い広告枠】【コンテンツが複製されているサイト】

不合格理由として数多くの人を苦しめているであろう、このキーワードでどれぐらい検索したことか・・・。

 

僕が実際に合格して思った事

・噂と嘘に惑わされない

・古い情報ほどあてにならないものはない

・○○人合格させた実績とか言ってる人の情報はムシでOK

この3点です。

 

上記の説明は、長くなりそうなので重要な事だけ先に書いときますね。

重要

・画像貼ってても大丈夫

・広告リンクもオッケー

・VODアフィリエイトサイトでも合格します

ただし、噂通り減点方式だとすれば、上記の減点を他でカバー出来ればという条件はつきます。

 

画像・広告リンクに関しては、あまり気にせず合格しました!という記事もありますが、VODアフィで合格した!という記事は知りません。

まあ、VODアフィの人は素性明かさない人多いイメージなんで、公言して無いだけかもしれませんがw

多くのアドセンス広告をはっているVODアフィサイトは、無難な内容でまず審査を通して、合格してからVOD系にシフトチェンジしているというのが僕の認識です。

なので、『VODアフィサイトでも合格出来るなら、審査用に無理やりサイトのイメージを変更する必要もないかー!』と前向きに捉えていただければなと思います。

もっと言えば、こいつでも合格するなら、俺も!と思って頂いてOKですw

 

それでは、まだ気になる人は最後までご覧ください。



噂と嘘に惑わされない

Googleアドセンス審査に関する記事に多い問題点。

・嘘を書くつもりは無いけど結果として真実味が薄い記事。

・なんらかの理由(多くは自分のPV数稼ぎや収益)のために全くの嘘、もしくは自分にとって都合の良いように真実を歪めている。

 

多くの記事で取り上げられている、合格するためのポイントをまとめたのが下記です。

1 ユーザーの悩みや疑問を解決するサイトであること

2 独自性のある記事にする

3 理想的な文字数・記事数

4 適度に画像を入れる

5 操作性の高いページ作り

6 お問い合わせ・プライバシーポリシー

 

ひとつずつ、僕の場合にあてはめて見ていきましょう。

1 ユーザーの悩みや疑問を解決するサイトであること

VODアフィサイトがこれに入るかどうか、ポジティブに考えても難しいでしょうw

どうしても無料で見たい映画がある人に対しては、悩みや疑問を解決にしてるかもしれませんがw

なので、あくまでも理想はこうだけど、気にする必要はない、という解釈で大丈夫かと思います。

 

2 独自性のある記事にする

VODアフィリエイトサイトに独自性ってそもそもw

もちろん、競合がやってない訴求方法はなるべく頑張ってやってるつもりですが。

独自性のある記事だと減点されにくいのでしょう。

 

3 理想的な文字数・記事数

これは記事によってバラバラですが、平均すると2,000文字・15記事とかでしょうか。

僕の合格時のデータでいうと、平均2,000文字の記事が130記事でした。

ただ、2,000文字いってない記事も5、6個ありました。

記事が多いから合格したという事は無い気がします。

 

4 適度に画像を入れる

読者が読みやすい程度に適度な画像を入れましょう。

という記事をよく見ますよね。

僕の場合だと、VODアフィサイトなんで、画像は相当数はってます。

TwitterやInstagramの埋め込みも多いです。

ただ、極力、出典元は表記するように心掛けています。

出典元を表記すれば減点対象から外されているのかもしれません。

 

5 操作性の高いページ作り

グローバルメニューにお問い合わせとかポリシーとか入れろということですよね。

ページ上部にあるほうが好ましいとか記事で見ますけど、実際に運用してると、下部になっちゃいますよね。

なので上部にこだわる必要は無いと思います。

 

6 お問い合わせ・プライバシーポリシー

これはちゃんと設置・表記してました。

してなくても合格しました!という方は、この減点を他でカバーできたのだと思います。

減点ポイントを減らすために出来ることはやっておきましょう。

 

1〜6の次に多いのが

審査に出したあともブログ更新したほうが良い!

これとか、まさに検証不足の内容を多くの人が、コピペして若干リライトしたものを、記事に取り上げて、噂が広範囲に広まったんではないでしょうか。

こんなのは、やらないと合格出来ない!ではなく、やったほうが合格しやすいという解釈でいいと思います。

 

あと、未だに腑に落ちないのが

Googleのポリシーに違反しない事!Googleの掲げる10のポリシーをちゃんと理解しましょう!

これです。

僕が頭悪いだけなんでしょうか・・・。

色んな解釈が出来る上に、答えはGoogle側にしか無いのに・・・。

 

違反しないように気をつけよう!なるべく理解しよう!なら、まだしも。

 

最悪なのは、Googleの考えを理解すればアドセンス審査なんか簡単です!って書いてる人がたまにいるんです。

どんな顔で書いてるんですかねw

そして、有料noteに誘導的な。

すいません、愚痴っぽくなっちゃいましたね・・・。

 

あくまでも、個人的な意見ですが、アドセンス審査に関する、『この記事では○○という悩みを解決します!』というマナブチルドレン的な出だしの記事に、有益な情報はありません。

もちろん、ご本人の記事は大丈夫ですよw

 

古い情報ほどあてにならないものはない

当時は最新だったとしても、記事タイトルに最新と未来永劫つくんだから、自分が書く記事もユーザーファーストで気をつけようと思っちゃいますね。

この場合はしょうがないとしても、記事の中身は訂正していないのに、一年に一回最新とだけ更新する悪意丸出しの記事も多く見受けられました。

二次審査があった時代の記事が上位表示されてもw

今年は特に、コロナの影響で状況が異なるので、多くの人が最新の情報を知りたいですよね。

そこに目をつけたPV目的の人が多い気がします。

 

本当に最新の情報なら、いついつの合格情報です!とか、いついつの合格情報追記!とか書いてくれてる記事も中にはありますので、そういう記事だけ読んで情報収集しましょう。

 

・○○人合格させた実績とか言ってる人の情報はムシでOK

○○人合格させた実績のある僕がー、とか系の記事も多いですよね。

合格を模索している期間は藁にもすがる思いで読んでましたけど、大抵は当たり障りのないことしか書いてない。

最終的に有料noteやLINEへの誘導が目的の人が多い気がします。

なんだかんだ言いながら、こちらの記事もお読み下さいの人は、アドセンス合格出来ない人を利用して収益上げようとしてると思わずにはいられません。

まあ、そもそもブログってそういうものだけどw

WINーWINならいいとは思いますが、有益かどうかは疑問です。

少なくとも、僕にとっては有益ではありませんでした。

こういう人は大体、同じ事書いてます。コピペとまでは言いませんが。

合格のためのポイント

・記事数は15ー30
・文字数は1本2,000ー3,000文字
・テーマが1ー3個ほどに絞られている
・アドセンスの規約に違反していない

通りやすいサイトの例

・サラリーマン向けのガジェットを紹介するサイト
・料理好きな人向けにレシピ・器具などを紹介するサイト
・ダイエットしたい人におすすめのフィットネスを紹介するサイト

 

確かに通りやすいでしょうねw

でも、そもそもそんなサイトやってる人は、こんな記事見ずに合格してる気がします。

『どうしても合格できない人は、こういうサイト、記事に、審査時だけでも移行して、合格後に本来やりたい内容にしましょう!』まで踏み込んで言及してれば説得力ありますけど。

意外とブログ界隈で有名な方も、同じような事書いてるから、さらに厄介です。

言ってる事は間違いではないですよ。

ただ、あなたのブログを読みにわざわざ来たのは、期待したのはそういうことじゃない!

と、八つ当たり気味になってしまっていました。

本当にTOPの方々はPV稼ぎにアドセンス審査に関する記事は書いていない気がします。

賢い方ならお分かりかと思いますが、答えが明確じゃないからだと思います。

 

Googleアドセンス審査に通ったタイミングのブログの状態

僕がアドセンス審査に通ったタイミングのブログの状態は下記の通りです。

重複する内容もありますが、もう一度まとめておきます。

合格時のブログの状況

・記事数

130記事

※うち120記事は広告ありのVOD訴求記事

※偶然、審査期間は記事投稿せず

・審査に出した日

8/15 通算8回目

※4、5、6、7回目はいずれもコロナで審査が出来ないと不合格。

※5回目落ちた7/16までは審査意識した内容で構成。

そこから、いったん諦めてVOD特化にスライド。

6、7、8回目と審査を意識した行動は何もせず、開き直ってVODアフィサイトのPV、CTR向上にのみ注力する。

・合格通知に要した時間

3日

※不合格時は、最短20時間・最長5日。

 

全て自分で書いた記事です。

基本、VODアフィリエイト記事です。

8/15までに投稿した記事の内容は審査時点と現在で同じなので、よければ見て参考にして下さい。

PV向上のための修正や誤字脱字の修正はやりましたが、画像や広告を審査後にはりかえる等の作業はやっていないです。

多分、多くの人が驚くと思います。

こんな広告や画像あっても合格するんだ!と。

それ自体が噂に惑わされてる証拠ですよ!

※2021年5月現在は多少修正しています。

 

VODアフィ競合のサイトさんは、恥ずかしいので見なくていいですw

あなたがアドセンス合格しようがしまいが知りません。

むしろライバルは受からないように呪いかけときますw

まとめ

最後にもう1度まとめておきます。

 

僕が実際に合格して思った事

・噂と嘘に惑わされない

・古い情報ほどあてにならないものはない

・○○人合格させた実績とか言ってる人の情報はムシでOK

 

重要

・画像貼ってても大丈夫

・広告リンクもオッケー

・VODアフィリエイトサイトでも合格します

 

コロナで審査が出来ないという理由の不合格メールは、8月でも続いているようです。

例年と比較して合格しにくい状況かどうかは正確には分かりませんが、不合格となる理由が一つ増えている状況は間違いありません。

トレンドブログではGoogleアドセンスは大事だと思いますので、頑張るしかないですが、そもそもASP経由での収益を検討している方は、通常通り記事を更新したほうが結果として正解かもしれません。

 

僕がお伝えしたかったのは、この記事を読めば合格出来ます!

ということではなく、僕の合格時点での状況を正確にお伝えしましたので、ネットの噂には惑わされないで下さい!ということです。

ぜひ参考にしてください。

審査は何回でも挑戦出来るので諦めずに頑張りましょう。

 

■ 今月のオススメ!



-BLOG

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした